情緒不安定

 

本当に体調が悪い。焦燥感と無気力と気持ち悪さを混ぜたような感じ。そして頭の中がまとまらない。霧がかかってるみたいに、考えごとができない。

こんな感じだったな、と思う。病院に行きはじめる前、いちばん調子が悪かったとき。今みたいな感じだった。まとまらない思考とぐちゃぐちゃの感情とうるさい自我に悩まされて、死んでしまえばこれが全部なくなるのだろうか、と思った。いや、死ななくてもいいか。なにか大きな出来事、意識不明になるとか体が潰れるとか、そのくらいのなにかが起きれば全てが落ち着く気がした。今もしている。

この状態は経験した人にしかわからないだろうし、経験しても思い出すことは難しいし、つまり伝わらないことは理解しているけど、それでもメモとして残しておきます。

ひとことで表すなら、混沌とか、拡散とか、そんな感じ。とにかくまとまらない。私の中にうるさい誰かがいて、ずっとなにか言ってて、私の感情をめちゃくちゃにしているような、ずっと暴れているような。常になにかが気になる、集中ができない、イライラが収まらない、そわそわする、頭が動かない。全てがどうでもよくて、でも頑張らなきゃいけない気がする。息苦しい。

 

こんなものと闘ってきたのか、そして今も闘ってる人がいるのか。伝わらないし解決もできない苦しさの中で生きてる人たちが、どうか今夜だけでも落ち着いて眠りにつけますように。その人たちの中で暴れるなにかが、静かにしていますように。あわよくば私も静かに眠れますように。おわり